医療法人社団境野病院 整形外科
リハビリテーション科
境野病院 ホーム プライバシーポリシー お問合せ サイトマップ
医療方針 病院概要 院内案内 診療案内 検査案内 交通案内

ホーム>疾患講座>骨粗鬆症について

 

骨粗鬆症について

若い頃より身長が2cm以上低くなっていたら・・・

 

骨粗鬆症とは?

  年と共に背中が丸くなった、背が低くなった、腰が痛いなどの症状があらわれるのが骨粗鬆症です。
閉経後の女性や、高齢の男性にも多く見られ、がスカスカになって弱くなり、骨折しやすくなってしまいます。
また最近では、若い方にも運動不足や食事の偏りのために骨粗鬆症にかかる可能性が指摘されています。
 
写真:健康な骨   写真:骨粗鬆症の骨

左:健康な骨
右:骨粗鬆症の骨

骨粗鬆症の危険因子

 
体型 運動の習慣がなく、やせた体型。低い身長。
栄養不足 カルシウムやビタミンD不足。
喫煙 カルシウムの吸収を妨げる。
日光照射不足 ビタミンDは、日光に当たることによって体内で作られるため。
アルコール・コーヒーの多量摂取 腸管からのカルシウム吸収を妨げるため。
骨粗鬆症とは?
 

当院では、脊椎の圧迫骨折や大腿骨頚部骨折を予防する目的で、直接、腰椎と股関節の正確な骨密度測定を行い、骨粗鬆症などの治療に役立てております。

腰椎と股関節を一度に測定することが可能で、約10分で終了致します。

 

X線骨密度測定装置 DPX-BRAVO

 

診療案内

診療科目
受付・診療時間

境野病院の治療方法

詳しく知ろう!疾患講座

こんな病気が流行しています

医療法人社団真仁会

医療法人社団真仁会 諸隈病院

リンク

モバイル境野

ケータイからもアクセス|http://www.shinjinkai.jp

QRコード対応のケータイはこちらから QRコード|http://www.shinjinkai.jp