内科

内科のご紹介

内科で行っていること

境野病院の考えとして、内科をすべて診れるように、例えば、肺・気管支(呼吸器)、心臓とか血管(循環器)、食道・胃・膵臓・胆嚢・肝臓(消化器)、その他、糖尿病など全て診させていただきます。しかし境野病院で判断できない事がある時は、専門の先生にご相談し、専門の先生に診て頂いて、専門の先生方の協力をえながら、住民の人達の為にやっていきたいと思います。

今後、院内設備も導入して充実させていきたいと思っています。検査の方も充実していきます。

特に、整形疾患では鎮痛剤を使う時に、よく鎮痛剤は胃を荒らすとか、潰瘍を作るとか、そういう話をされていますけども、そういう時に胃カメラで確認して「あっ、ここに潰瘍があった」とか、「この胃は大丈夫だ」とかを患者さんと一緒に話しながら行なっていきたいと思います。

やはり患者さんの痛い(腰が痛い・胃が痛い)をどっちを選ぶ、「胃が痛い方にする?腰が痛い方にする」とかには、両方治したいという方がおられますから、安心のためもあるので胃カメラも同時に使いながら鎮痛剤を投与していけば、すごく良い医療が出来るかなと考えています。

PAGE TOP