整形外科

整形外科のご紹介

整形外科とは

整形外科とは、人体の運動器官の病気やケガを取り扱う診療科です。背骨・手・足など全身の運動器官を造りあげている、骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経の病気、ケガによる損傷、手足などの先天性疾患(生まれつきの奇形など)を治療します。そして整形外科の治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を回復させることを目的とします。この際には、リハビリテーション医療との連携で行います。

当院の特徴は、スポーツとかの外傷もしくは骨折とかの外傷も行っておりますが、特に一番力を入れているのがリハビリです。現在当院では高齢の方が多く、上は100歳から歩いて来られる方もいらっしゃいます。

そういう方々が、いかにいつまでも歩ける足にしていくかどうかというものを目的に生活動作を落とさないようにというのが、一番の目的なので、リハビリに特に力を入れておりまして、場合によっては入院リハビリを行っております。

内科を新設し、一番強みになっているのは、高齢者の方が内科疾患をもっていることが大変多く、血圧が高い、心臓が悪い、動悸がするとか言われていて、そういう方々に対して、リハビリの調節を入れやすくなったり、場合によっては、ちょっと内科疾患も、内科の先生に診てもらいながら、どんどんリハビリを進行出来るように、もしくは、生活能力の向上を図れるように、入院をしていきながらでも、リハビリが安心して出来る様な体制を整えていきたいと思います。

PAGE TOP