診療科目

人体の運動器官の病気やケガを取り扱う診療科です。背骨・手・足など全身の運動器官を造りあげている骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経の病気、ケガによる損傷、手足などの先天性疾患を治療します。

身体機能の向上のみを目的とするものではなく、残された能力を最大限に高め、出来る限り自立した日常生活が送れるように援助することを目的としています。

内科をすべて診られるように、例えば、肺・気管支(呼吸器)、心臓と血管(循環器)、食道・胃・膵臓・胆嚢・肝臓(消化器)、その他、糖尿病などを全て診療します。

検査・検診項目

胃内視鏡検査(胃カメラ)

胃内視鏡検査(胃カメラ)は、予約制になっております。

腹部超音波検査

人体に無害な超音波を使用し、腹部の状態を調べます。

骨粗鬆症検査

骨粗鬆症の予防・啓蒙、治療を行っています。

特定健診

メタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)に着目した生活習慣病予防のための健診です。

健康診断

簡易健診・一般定期健診・入社前健康診断を行っております。

予防接種

予防接種のご案内ページです。