健康診断

健康診断

労働安全衛生法による健康診断

若年(簡易)定期健診

若年(簡易)定期健診は、18歳~34歳人が受けられる定期健診です。

検査項目は《身体測定・視力、聴力・血圧、尿検査、胸部X線》など。

一般定期健診

一般定期健診は、1若年(簡易)定期健診に血液検査や心電図を加えたものです。

一般的に35歳以上の人が受けます。

入社前健康診断

 身長・体重など11項目を検査します。